楽しい時間

ブログトップ

天空の里へ

4年前に出かけたツーリングで、自然災害の影響で行けなかった場所へ昨日、行ってきました。
長野県は南信州。にほんの里100選のひとつ、天空の里また、日本のチロルとも言われてる、下栗の里へ。

早朝5時、曇り空も相まって、薄暗い中自宅を出発。
ついこの前までこの時間なら明るくなっていたと思うけど、陽が昇る時間が季節と共に遅くなっているんだなと感じると、夏生まれの私はなんだかちょっと淋しくなります。




中央道の相模湖ICから高速に乗り、長野方面にバイクを走らせます。
今日は早朝に中央道を走るということもあり、メッシュジャケットにインナーを取り付けた装備に。
暑くもなく、寒くもなく、快適に走ることができました。
途中の八ヶ岳PAで朝食休憩。軽くサンドイッチを頬張る。
今回はこの八ヶ岳周辺の空模様が一番悪く、ここ以外は天候に恵まれました。
中央道は諏訪ICで降り、給油後、R152に入り南下します。
杖突峠までのワインディング、その先は交通量も少なく快適な速度で気持ち良く流せるいい道です。
高遠城址の脇を通りすごし、その先にある道の駅南アルプスむら長谷で休憩。
d0105080_2147617.jpg

コスモスが咲いてます。季節は秋なんですね。
R152をそのまま南下。道はだんだんと細くなり、林道っぽくなってきます。
そして2つ目の峠、分杭峠を越え、まだまだその先を進みます。
d0105080_2153181.jpg

大鹿村に入り、小渋川を渡って国道から少し入ったところにある「大鹿村中央構造線博物館」へ寄り道。
d0105080_21472981.jpg

しかし、開館時間前でしたので館内には入れず。
仕方ないので外をウロウロ。
d0105080_21474489.jpg

d0105080_21475876.jpg

ここが動いたら、大変なことになるんだろうな。
敷地の裏は、田んぼ。畦道に一本のコスモスが凛と佇んでいました。
d0105080_2150773.jpg

今日は地震が来ませんようにと願いながら、その先を進みます。
木々に囲まれた細い道を駆け上がり、3つ目の峠、地蔵峠へ。
国道はここで一度分断。ここから一路、しらびそ峠へ。
d0105080_21521486.jpg

南アルプスの山々がそびえ立つ、絶景。
d0105080_21523286.jpg

展望台から少し先にある、しらびそ高原へ。
d0105080_21534614.jpg

d0105080_2154198.jpg

そしていよいよ、下栗の里へ向けて林道を走ります。
クルマ一台がやっと通れるような道が続く、細い道クネクネ道を、慎重にハンドリングしながら、下栗の里のビューポイントなる入口に到着。
d0105080_21542523.jpg

ここにバイクを止めて、15分ばかりの登山?開始です。
d0105080_2155433.jpg

d0105080_21551995.jpg

この遊歩道?もなかなか険しく、汗をかきかき進んでいくと、そこには見覚えのある風景が、眼下に広がっていました。
d0105080_21554347.jpg

日本のチロルがそこにありました。
d0105080_21555777.jpg

こんな山深い斜面に人々が住んでいるなんて、とても想像がつきません。
サブ用で持ってきたキャノンのコンデジS95のジオラマ風という機能で遊んでみました。
d0105080_21574679.jpg

念願叶ったのでこのまま帰る・・・なんていうのはモッタイナイので、今回はR152をそのまま南下し続けることにします。
その前に、お昼をここ「はんば亭」でいただきました。
d0105080_2158876.jpg

その名も、天空蕎麦定食。1000円なり。
d0105080_21581810.jpg

タカキビ?の入ったご飯にコシのあるお蕎麦、手作り豆腐に煮物と、とてもヘルシーで純和風な食事を堪能しました。美味しかったですよ。
d0105080_21583639.jpg

食後は林道を下り、再びR152へ。
d0105080_21585648.jpg

山の谷間にある遠山郷を走り抜けると、またまたR152は寸断されます。
その迂回路の舗装林道を上って行くのですが、これまた木々に囲まれた細い道。
そして県境の兵越峠。
d0105080_21591452.jpg

峠を越えると、三度R152と対面。正直ホッとした場面でもあります(^^;)
水窪の町を通りすごし、茶色く濁った秋葉ダム湖を横目に走り続けます。
d0105080_21594944.jpg

d0105080_220353.jpg

ここで時間的に余裕があったので、秋葉山にある秋葉神社へ行ってみることに。
ここでツーリングマップルの道をどうやら見間違えたようで、とりあえず秋葉神社へは着きました。
大きな鳥居のある駐車場にバイクを止めて、これまた石段の参道を歩いて行きます(^^;)
d0105080_2203125.jpg

マップルには500mと書いてあったんですが、それ以上あったような気がしてなりません。。。
ここでも汗をかきかき石段をゆっくり上り、ようやく社殿のある頂上に。
社殿前にある黄金に輝く鳥居。煌びやかですな。
d0105080_2205269.jpg

お参りをして、展望台から開けた景色を眺めます。
d0105080_2212368.jpg

d0105080_2214490.jpg

太平洋まで見渡せるようです。
d0105080_2215452.jpg

お土産屋の自販機で買ったジュースを飲み干し、参道を下りて駐車場へ。
そして、マップルの道を見間違えていたため、その道と思っていた方向へ向かっていくと、どうも違う雰囲気に気付き、後へ戻るのもなんだから、そのまま突き進むことにしたんですが、それが失敗?
R152に出る標識が出ていたんですが、その林道が荒れ放題。
d0105080_22323.jpg

先の豪雨や台風の影響か、枝や小石はざらで、木の幹や落石した岩の塊がゴロゴロ。水も出てたりと、散々な道でした(泣)
d0105080_223151.jpg

木々の間から下の国道が見えたときはホッとしました(^^;)(笑)
そして出たところが秋葉ダム。
d0105080_223311.jpg

千本桜があるんですね。春は圧巻なんだろうな。
d0105080_2234660.jpg

ダムの天端を渡り、トンネル内でR152と合流。東名を目指してバイクを走らせます。
R152からK40~天竜川沿いを走るK343を快走し、K44から東名高速の遠州豊田PAにあるスマートETC入口から東名に乗っかり、牧之原SAで土産を買い、20時過ぎに無事帰宅しました。

走行距離 618.1km
平均燃費 20.9km/L

今回は、天気にも恵まれまた、念願の下栗の里を訪れることができ有意義な一日となりました。
ただ、酷道とも言われてるR152の林道部分や他の林道には少々気を遣いながらの運転でしたので疲れましたけど(^^;)
[PR]
by isamu_m | 2011-09-11 21:02 | バイク | Comments(6)
Commented by sano-y at 2011-09-12 23:01
兵越峠は怖そうで走ったことありません(^-^;)
Commented by いさ at 2011-09-12 23:34 x
sano-yさん>
えっ!何か出るんですかっ?!( ゜_゜;)
Commented by sano-y at 2011-09-13 09:53
いや、道が細くて急坂で真っ暗で小石コロコロしてるイメージが怖くrて(汗)
Commented by いさ at 2011-09-13 11:03 x
sanoーyさん>
そういうことでしたか(^_^;)
確かに薄暗く、爽快な道ではありませんね。
けど、それほど小石コロコロはしてませんでしたよ。
秋葉山から下りてきた林道と比べたら、へでもありません(ww
Commented by ナカシン at 2011-09-13 22:50 x
そちらに行かれましたか。
ジオラマ風にすると一層ミニチュアみたいですね。
そういえば最近ソロツーに行ってないなあ(近場は除くww
Commented by いさ at 2011-09-14 14:44 x
ナカシンさん>
ジオラマ風は使ってみると楽しいですね(ww
最近はマスツーばかりですか。マスツーも楽しいですが、ソロツーは自分のペースでのんびり走れるのが魅力ですよね。
けど、ソロではあの方が寂しがるのでは?!(ww (謎爆)