楽しい時間

ブログトップ

東北ツーリング・がんばれっ、三陸!!

 今朝も6:30起床。外はどんよりと曇り空。
天気予報を見ると、午後は晴れそう。スマホでもチェックすると、午前中にも場所によっては止んでしまうところも。
8時に出発する予定でしたが、1時間遅らせると雨に降られずにすみそう。
ということで、今朝はのんびりと始動を始めました。



ホテルのレストランで朝食バイキング。
d0105080_18523941.jpg

品数はそれほど多くないけど、朝食だからこんなもんで十分です。それより、最上階にあるこのロケーションが私には嬉しいです(笑)
今日は、カッパを着ないで出発です。向かう先は、三陸・釜石。
R396旧釜石街道を遠野に向かってひた走ります。
その遠野市に入って走っていると、山が開け、素晴らしい景色が眼下に広がって、思わず「うおぉ~」って叫んじゃいました(^^;)
今更ですが、止まってデジカメで撮影すれば良かったと、後悔してます・・・。
遠野は、日本のふるさとと言っても過言ではない、素晴らしい風景があります。
R283と合流し、そのまま一路釜石へ向かいます。
遠野を過ぎると、釜石までの間に仙人峠があります。ここ数年前にそのバイパスが開通したのですが、今日はバイクだし、あえて旧道を走ることにしました。
仙人トンネルはかつて、有料道路だったそうで、この場所に料金所があったそうです。
d0105080_22162191.jpg

細いトンネルを抜けると、もうそこは釜石市。
d0105080_22172924.jpg

d0105080_22175563.jpg

d0105080_22174468.jpg

峠から山を下っていきます。バイパスと合流する地点で渋滞にハマりましたが、無事に釜石市内に到着。
釜石は、私の義母のふるさと。子供たちが小さい頃にはこの時期に、家族で親戚のおばちゃんの家に泊まって、釜石の綺麗な海で泳いだ思い出があります。
私にとっても、第二のふるさとと思っている場所です。
そのおばちゃんも、5年前に他界してしまい、それ以来我が家も釜石とも遠のいてしまっていました。
そして昨年の震災。
幼少を釜石で過ごしたかみさんは、気持ちの整理がつくまで、釜石には行きたくないと。
しかし、私はこの目で今の釜石、今の三陸を知っておきたかったので、今回のツーリングという形で訪れることにしたのです。
お世話になっていたおばちゃんの家は、駅ひとつ手前の地域なので津波の被害はなし。
しかし、親戚のおじさんと従兄弟の息子さんと経営してた魚屋は、この商店街にあったのですが。。。
d0105080_22193038.jpg

d0105080_22193630.jpg

無くなってます。
そして、もっと海寄りにあるそのおじさんの家。義母の実家になりますが、ここも。。。
d0105080_22414457.jpg

あったはずなんですよ。けど、やっぱり無いんですよ。
テレビでは、うんざりするほど見ました。しかし、本当に津波がここに押し寄せて来たんだと、実感しました。
今の海はこんなに穏やかなのに。
d0105080_2246310.jpg

奥の建物には、「がんばろう釜石」の文字が。
d0105080_2247247.jpg

そして、すぐ近くにある「陸中海岸グランドホテル」
d0105080_22482174.jpg

ここへは以前、そのおばちゃんのお葬式へ来たとき、家族で泊まったホテルなんです。
解体ではなく、改築のようで、復興に向けてここでも始まっているんだなと感じました。
後ろ髪を引かれる思いではありましたが、釜石をあとに、R45を南下します。
途中、ところどころにも津波の被害を受けた場所が点々とし、もちろんですが、主要部だけではなく、沿岸地域一帯が被害を受けていることに気付かされます。
次に立ち寄ったのは、吉浜。
ここは、先にもお話しましたが、夏に家族と海水浴をしに訪れたのがこの吉浜海岸なんです。
その途中、三陸鉄道南リアス線を上を通ると、吉浜駅にディーゼルカーが止まってました。
d0105080_22592721.jpg

まずは、思い出の吉浜海岸へ。
d0105080_231055.jpg

d0105080_2311678.jpg

d0105080_2312546.jpg

d0105080_2313561.jpg

砂浜から100mも満たない場所にテトラポットがあったんですが、今はありません。
d0105080_2314154.jpg

d0105080_2314778.jpg

変わり果てた砂浜に、ただただ絶句するだけ。
堤防から砂浜の海まで、かなり歩いた記憶があるのですが、今はとても近い。
陸が動いたことを裏付けるものだと私は思いました。
もう、この浜では泳ぐことができない。かみさんにメールしながら、涙が出てきてしまいました。
気持ちを落ち着かせ、国道へ戻るとき、先ほどの吉浜駅へ行ってみました。
d0105080_2383461.jpg

ご存知の通り、三陸鉄道は一部を除いてその殆どが運転休止中。では何故、ここに止まっているのか?
この列車は、震災当時、吉浜と唐丹間のトンネルの中で巨大地震に遭遇したのです。
その数ヵ月後に、この吉浜駅まで戻して留置しているようです。
d0105080_23332312.jpg

車内には、子供が描いた三鉄の絵が。
d0105080_23341261.jpg

この鉄路の上を走り出すのは、いつなんだろうか。
d0105080_061531.jpg

一日も早い三鉄の復旧を、心より祈っております。
R45に戻り、次に向かったのは、陸前高田。沿岸に近づくと、開けた空き地がたくさんあります。
その中にポツン、ポツンと高い建物が残っているのですが、5階建てのアパートの4階部分までが壊れているのを見て、その津波の大きさを思い知らされ、そして背筋が凍る思いでした。
d0105080_23412764.jpg

d0105080_23411432.jpg

ここは、こんなところじゃなかったはず。
d0105080_23421879.jpg

d0105080_234258.jpg

そして、奇跡の一本松。
d0105080_0332698.jpg

正直、この人の多さに驚きを隠せません。けど、自分も人のこと言える立場ではないですね。
d0105080_0334895.jpg

d0105080_034655.jpg

d0105080_0341848.jpg

私自身、観光で訪れた訳ではないのですが、はたから見れば観光者。そんなジレンマが私の中でモヤモヤとしてました。
d0105080_0343859.jpg

d0105080_034497.jpg

そして最後に向かったのは、気仙沼。
以前、バイク雑誌に気仙沼横丁という復興屋台村を紹介した記事を見て、そこへ行こうと考えていたのです。
R45から気仙沼港へ向かう途中、目の前に突如として巨大な漁船が現れて驚きました。
d0105080_23583559.jpg

テレビで見たのと同じなんですよ。なんで?こんなところに漁船があるの?海は遥か遠くにあるのに。
地元の人たちは、この異様な光景は当たり前となって、そこで生活しているんですよね。
d0105080_0374696.jpg

そして、気仙沼横丁に到着。
d0105080_043798.jpg

気仙沼のマスコットである「ホヤボーヤ」がお出迎えしてくれます。
d0105080_051382.jpg

屋台村の中を散策。
d0105080_05336.jpg

d0105080_054294.jpg

テレビ撮影をしていましたが、気にせずウロウロしたのですが、どうやら来た時間が悪かったらしく、お昼の休憩時間らしく、食事処はどこも準備中(^^;)
自分の中では復興支援のために来たつもりだったので、正直残念でなりませんでした。
とりあえず、喉を潤すためにマスカットサイダーをいただきました。
d0105080_055590.jpg

夜の部としての開店時間まではちょっと待てないため、仕方なくこのまま帰路へつくことにしました。
駐車場に停めてあったバイクに戻り、準備を進めていると、いかにも芸能人が乗ってますよ的なマイクロバスが入ってきました。。
中から降りてきたのは、気仙沼出身のマギー審司、そして最近テレビで見たな(笑)つまみ枝豆。
さっきのテレビ撮影はコレか?!なんて思いながらせかせかと準備をしていると、同じバスから降りてきた若い女の子に声をかけられちゃいました(*´ェ`*)ポッ
なんでも、その娘は大型二輪の免許を持っていて、今はホンダのCBR250Rに乗っているそうで。
「カッコイイですねぇ~」って、バイクがね(ww
次に大型乗るならドカティらしいです。すごいなぁ。
で、そんな話をしていると、なんと彼女は「望月ミキ」ちゃんという、歴とした芸能人、女優さんでした(^^;)
芸能界に疎いオジサンは、てっきり付き人かスタッフかと思ってました。大変失礼いたしました<(_ _)>
それより、そんな彼女から声をかけられた私は幸せ者?!
(メアド交換でもしておけばよかったかなぁ・・・)(ww

いよいよ帰りのときが来ました。
気仙沼に別れを告げて、R284を一路、東北道・一関ICに向かって走り出します。
がんばれっ、三陸、がんばれっ、東北!!
そんな思いを心の中で叫びながら、家路につきました。
途中、那須あたりで土砂降りに見舞われながらも、順調に進み、初めて通った首都高中央環状線地下部の異常な高温地帯でクラクラになりながら(笑)、日付が変わった夜中の1:50ごろ、無事に帰宅。
d0105080_15162.jpg


総走行距離 1751.8km
平均燃費  23.1km/L

今回の東北ツーリングは、2日目が悪天候で八幡平を走ることができず、とても残念でしたが、最終日に訪れた三陸の釜石・陸前高田・気仙沼の現状を、この目で確かめることができたのはとても良かった。
また、今はガレキもほとんど片付いており、それだけでもホッとした気持ちになった。
しかし、一年たった今でも復興はまだ始まったばかり。
一日でも早く、被災地の皆さんが、普通の生活が送れるように、復興を成し遂げてもらいたいと願うばかりです。
最後に、この2泊3日のツーリングを許してくれた家族に、感謝。

~おまけ~
気仙沼で出会った望月ミキちゃんのブログに、そのときのことが書かれていました♪(*^^*)
こんど、ツーリングにでも誘ってみようかな?(ww
まぁ、無理でしょうけど。
[PR]
by isamu_m | 2012-08-14 18:50 | バイク | Comments(4)
Commented by あきまじゅん at 2012-08-17 06:26 x
ツーレポ読ませていただきました~(お疲れッス)。
被災地の状況がよくわかりました。まだ昨年の3月のことですが僕なんかは遥か昔のことのように思えちゃいます。
でも現地では復興なんてまだまだなんですね。

十和田湖、田沢湖は僕も行く予定でしたが日程設定が上手くいかず結局雨で中止でした(汗)。
写真見るとやっぱ晴れているときに行きたいです。

望月ミキさん・・・僕も知りませんでした(汗)。
でもいい思い出になりますね。

9月1日にお会いできあたらいいですね~♪
宜しくお願いします。
Commented by いさ at 2012-08-17 11:37 x
あきまじゅんさん>
ありがとうございます。長文読んでいただき、お疲れさまでした<(_ _)>
そうなんですよね、まだまだ始まったばかりなんですよ。
やっぱりツーリングは天気の良いのが一番ですよね。雨だと何するにも億劫になってしまって、楽しめませんから(^^;)
来月、よろしくお願いします<(_ _)>(笑)
Commented by まっつぁん at 2012-08-17 20:50 x
東北ツー、お疲れ様でした。
天気があまり良くなかったのが残念でしたね。
私も来月4泊5日のキャンプツーで東北に行く予定です。
いささんと同じく初日に十和田湖か薬研まで一気に行く予定です。
ミッチ~☆さんは私もトピで若干存じ上げています。
確かスゴイ距離走るかたですよね?
Commented by いさ at 2012-08-18 17:45 x
まっつぁんさん>
ありがとうございます。
やっぱり天気には敵わないですよね。まぁリベンジの理由がこれでつきますけど(ww
今回の道中でも、多くのライダーがキャンプ道具を積んで走っているのを見かけましたが、宿泊コストを考えるとお手軽だし、自由気ままに過ごせるのが人気の秘訣なんでしょうかね?
私もキャンプはやってみたいですが、ゆっくり布団で寝たいのが本音です(笑)
バンのコミュの女性はパワフルですよね。
西の「希望の雫さん」、東の「ミッチ~☆さん」が女性長距離ライダー筆頭ですもんね。