楽しい時間

ブログトップ

スクリーン交換

 ネット通販で購入したスクリーンが、約2か月を要してようやく到着した。
d0105080_2325291.jpg

ZERO GRAVITYのスポーツツーリングタイプ。
d0105080_23253760.jpg

長さを比較するため、懐かしい竹製の30cm定規を立て掛けてみました(笑)
d0105080_23255060.jpg

同じバイクでこのスクリーンを自分で交換された方のブログを拝見して、私も自分でやってみるぞっ!!と意気込んで購入したものの、取扱説明書を読んでみたら、やっぱり自信がなくなってきてしまい、急遽、お世話になっているいつものバイク屋さんに助けを求めることに(^^;)
急な話だったのにもかかわらず、快く引き受けてくださいましたm(_ _)m



29日の夕方からお店に持ち込んで交換作業開始!!
小一時間くらいかなぁ~と思っていたのですが、意外と時間がかかってしまいました(^^;)
どうやら、ナットなどの固着や取り外すパーツの多さが原因だったようです。やっぱりショップに頼んで良かったと、内心ホッとしました(^^;)(笑)
以前乗っていたヤマハFZ1フェーザーのスクリーンの交換は、とても簡単だったのですが、スズキ車は複雑過ぎなようで。
参考までに、標準とゼログラヴィティのスクリーンの違いを画像でどうぞ。
まずは正面から標準
d0105080_23213425.jpg

ゼログラ
d0105080_16225276.jpg

左横から標準
d0105080_23214061.jpg

ゼログラ
d0105080_1623314.jpg

シート付近から前方に標準
d0105080_232145100.jpg

ゼログラ
d0105080_16232921.jpg

ゼログラヴィティのスポーツツーリングタイプは、かなり高い位置までスクリーンが伸びています。
私がシートに跨いだ状態の視線ではこんな感じで。
d0105080_16272584.jpg

高くなってはいるものの、気にならないレベルですね。
また、伏せた状態ではこんな感じ。
d0105080_1628353.jpg

曲面の箇所も歪みがなく、とてもクリアに見えます。
取り付け後、ショップから自宅まで走った感じのインプレですが、肩口辺りには風を感じないのがわかります。
しかし、何故か首あたりに風を感じるんですよね。このあたりは次回ツーリングに行った時にでもよく確かめてみたいと思います。
あとは走行時の音。ノーマルより静かに感じます。走行風の流れが変わったせいかと思われますが、低音の風切り音が時折聞こえます。
このあたりも、高速走行でどんな感じになるか、気になるところですね。機会があったら確認してみます。
全体的なバランス。
d0105080_16363984.jpg

d0105080_16365243.jpg

d0105080_16365799.jpg

多少違和感があるかもしれませんが、思っていたほどではありませんね。
今回スクリーンの色は、クリアタイプをチョイスしましたが、正解でした♪(*^^)v
色付きだと、どうしてもスクリーンが強調されやすく、それがかえって私の感じる「違和感」になるのかなと。
あとは、夜間走行時に不安なく走れる点ですね。
これは私の個人的な主観ですので参考程度に。

昨晩、いつものようにバイクカバーを掛けようとしたとき、スクリーンがノーマルのときと比べて高くなっており、バイクカバーの内側でおもいっきり擦ることが判明!!
そこで、ミシンを引っ張り出して裁縫をしてみました(^^;)
古布を使い、スクリーンカバーを製作。かみさんに聞きながら、奮闘しているの図(ww
d0105080_16472351.jpg

そして出来上がり!!
d0105080_16473850.jpg

これをスクリーンに被せて・・・
d0105080_16481184.jpg

d0105080_16481338.jpg

出来栄えは兎も角、自己満足に浸ってます(笑)
これでいくらかキズ付くのを防げるかな?
このスクリーンで高速走行が「楽」になることを期待して、次回ツーリングの楽しみにしたいと思います。

で、次のツーリングはいつ行けるんだろう。。。(-_-;)
[PR]
by isamu_m | 2013-03-30 16:52 | バイク | Comments(0)