楽しい時間

ブログトップ

ちょいと伊豆・箱根へ

 今日は、再来週に行われるバイクのイベントの下見という名目で、伊豆箱根方面にバイクで行ってきました。
前日の空模様とは打って変わって、今日はとてもいい天気。
ちょいと寝坊&準備に手間取り、自宅を9:40過ぎという遅めのスタートとなりました。
R246からR129へ。そのまま南下しR134へ合流。
途中、工事による渋滞があったけど、およそ1時間で西湘バイパスの西湘PAに到着しました。
d0105080_14335667.jpg




平日の割にはバイク多いですね。ていうか、クルマも多かった気がする。春休みだからでしょうかね。
PAの海沿いに面した歩道は、補修工事がされていました。
d0105080_1434382.jpg

景観的にはちょっと悪いですが、安全には代えられませんから仕方ありませんね。
ここから一気に箱根大観山へ。
小田原から箱根ターンパイクをのんびり走り、大観山に到着。
d0105080_14341527.jpg

空気が澄んでいたので、富士山がとても綺麗でした。気温は若干低めの15℃。
d0105080_14341953.jpg

イベントの集合場所がここ大観山ビューラウンジ駐車場なんですが、何処にバイクを止めようかな?
場所柄、坂になっているところもあるので、できるだけ平坦な場所を探してそこに止めるか。
大観山を後に、箱根新道に出て、箱根峠からK20を走り、熱海峠より伊豆スカイラインへと続きます。
自分のペースでゆっくり走って、スカイポート亀石で小休止。
d0105080_14342732.jpg

このまま走り続け、冷川ICで伊豆スカを出ます。
K12を伊東駅方面に向かい、R135へ合流。ちょっと走ると、道の駅・伊東マリンタウンに到着。
d0105080_14343417.jpg

いつものバイク置き場は満車で止められず、国道から道の駅に入ったすぐ近くに別のバイク駐輪場を発見したので、今回はこちらに止めました。
次回イベントのときも、ココのほうが良さそうだな。
ここでお昼を食べるべく、お店をいろいろ物色したけどコレといったモノが無く、ラーメン屋に入店。
そこにあった「あさりらぁめん」を注文。
d0105080_14344079.jpg

あさりの出汁が効いてさっぱりとした塩味のラーメンで美味しかったです。
次のイベントのときは、違うものを食べよう!(ww
そして、食後はお決まりのソフトクリーム♪
d0105080_1435550.jpg

暖かかったのでとても美味しくいただきました。しかし、溶けるのも早くなったから、撮影するのも忙しいぞ(笑)
この頃より空が怪しくなってきたので、足早にスタート。
R135からK19を上り亀石峠へ。再び伊豆スカイラインを今度は箱根に向かって走ります。
定番スポットの玄岳にて。
d0105080_14352015.jpg

ここの眺めも、いつ来ても最高ですね♪
d0105080_14352555.jpg

伊豆スカを走りきり、K20を箱根方面へ走って、十国峠レストハウスに到着。
d0105080_14353421.jpg

情報によると、イベント当日の20日(土)は、ここでダンロップによるイベントが行われるとのこと。
この周辺は混雑必死な予感が。。。(-_-;)
このあと、箱根峠から芦ノ湖スカイラインへと入って行きますが、ここからとうとう霧に覆われてしまいました。
富士山をバック素敵な画像が撮れる三国峠の定番撮影ポイントもご覧の通り霧の中。
d0105080_14353936.jpg

寒いので足早箱根スカイラインも走り抜けました。
d0105080_14354426.jpg

K401~R138を走り、イベントでは解散場所となる御殿場美華ガーデンに到着。
d0105080_1435482.jpg

ここでも富士山は見えず。イベント当日は頼みますよ!!
休憩後、東名高速に乗り、厚木方面へ。
先日開通したばかりの圏央道の圏央厚木ICまで走ってきました。
新しいだけあって、とても走りやすいですね♪ これからもちょくちょく使わせてもらいますよ。
R129~R246を通って、16:45頃に無事帰宅。

走行距離 257.8km
平均燃費 20.5km/L

下見ではありましたが、1ヶ月ぶりのバイクツーリングだったので、久々に乗ったなぁという感じでした。
それから、最近仕入れたアイテムのインプレを・・・(ww

【SHOEI J-Cruise】
走行時、顎下からの風の巻き込みは低減された気がします。ただ、今のバイクのスクリーンを交換しているため、交換前との比較が適正ではないと思いますので、ご了承を。
それから、サンバイザーはかなり良いです♪ ただ、もう少し大きめだったら良かったかも。
サンバイザー下部の境目があと少し下方へ下がっていると、ギャップが気にならないかもしれません。

【ZERO GRAVITYのスポーツツーリングタイプ】
一般道と高速を走ってみての感想ですが、中速まではとても快適に走れます。
高速域では、やはり風切り音が発生します。ただ、慣れてしまえばそんなにも気にならないレベルですね。
前方からの走行風は、肩から上に風が当たるようになりました。今までのノーマルは、胸辺りに風が当たっていたので、かなり軽減されます。
高速を使ったロングツーリングでは威力を発揮するかもですね。
[PR]
by isamu_m | 2013-04-04 21:30 | バイク | Comments(2)
Commented by むぎ at 2013-04-08 08:29 x
いいルートですね!ナビとか地図とかいっさい不要なルートなのは、純粋に楽しめますな!(開拓も楽しいですが)
イベントに乱入しようかと思ったりもしましたが、
まだバイクの退院目処たたず...うーむ。
スクリーンは、高速走行中のちょっとした雨もしのげそうですね。
Commented by いさ at 2013-04-09 23:49 x
むぎさん>
そうですね、このルートは定番ルートですもんね♪
イベント乱入、お待ちしてますよ!!
けど、そんなに重症なんですか?
スクリーンの効果は、いろんな場面で発揮してくれそうです(^ー^)