楽しい時間

ブログトップ

静岡・奥大井ツーリング

 連休中日の今日は、静岡県は奥大井方面へツーリングに行ってきました。
今朝も結構寒く、外の畑は霜が降りて白くなってましたよ(^^;)
のんびり準備をして、予定より1時間遅れの8時30分に自宅を出発しました(汗)
圏央道・海老名ICから高速に乗り、そのまま東名へ。
極寒の御殿場周辺を耐えながら走り、富士川SAのスマートETC出口まで一気に。
富士川沿いをくだり、いつもの撮影スポットで富士山をバックに一枚。
d0105080_1833654.jpg

このあと、いつものアノ漁港へ向かいました(ww



由比漁港に到着。
d0105080_184614.jpg

浜のかきあげやで、朝昼兼用のメシをいただきます。
d0105080_1841281.jpg

10時30分に着いたのですが、混雑もなく、すんなりありつけました。
漁師の沖漬丼と桜えびのかき揚げと桜えびのみそ汁のセット。
d0105080_1841790.jpg

最近、私のお気に入りとなっております(*´ェ`*)ポッ
透きとおってる桜えび、素敵です♪(ww
d0105080_1842379.jpg

お腹が満たされたら、バイクに跨り目的地へ向かいます。
R1バイパスを静岡方面へ。
その静岡の手前、千代田上土ICからK74に入ります。新東名方面に向かい、K27安倍街道を北上。
安倍川と別れ、K189を走ります。
途中からK60と合流し、まずは富士見峠に到着。
d0105080_1843366.jpg

駐車場にバイクを停めて、周辺を散策。
林道開通記念碑があり
d0105080_1844754.jpg

その先には、「南アルプス」と書かれた石碑が。
d0105080_1845874.jpg

足元には、どんぐりと霜柱がたくさんありました。
d0105080_185376.jpg

峠の名前から、富士山を眺めることのできる、絶景ポイントなのかと期待して来てみましたが、結果はご覧の通り。
d0105080_185126.jpg

木の枝越しに、富士山を見ることができます。
d0105080_1851789.jpg

一応、富士山は見れます(ww
ということで、期待ハズレで残念でしたが、この丘を下りた反対側には、南アルプスを見ることのできる展望台があります。
d0105080_1852935.jpg

眼下には、井川湖が見え、とりあえず景色は良かったですね。
d0105080_1853614.jpg

これでプラマイゼロかな?(笑)
富士見峠を後にし、井川ダムへ向かいます。その途中でのスナップ。
d0105080_1854661.jpg

雲ひとつない、とてもいい天気。
d0105080_1855348.jpg

しばらくすると、井川ダムに到着。
d0105080_18674.jpg

正式名称は「井川五郎ダム」 ダム建設の陣頭指揮を執った方の名前を取ったそうですね。
資料館もありますが、時間の関係で先を急ぐことにします。
d0105080_1861897.jpg

大井川鉄道井川線、通称南アルプスアプトラインの井川駅を通り越し、一路井川大橋へとバイクを走らせます。
K60を北上し、井川大橋に到着。
d0105080_1863851.jpg

d0105080_1864675.jpg

2トンまでのクルマなら通ることができる、吊り橋。
d0105080_1865064.jpg

d0105080_1865832.jpg

とりあえず対岸へ。
d0105080_187523.jpg

そしてすぐにUターン(ww
d0105080_1871026.jpg

どちらからもクルマが来る気配が無かったので、写真撮影を。
d0105080_1871516.jpg

遠くには、南アルプスの山並みが見えます。
d0105080_1872132.jpg

高所恐怖症の方は無理でしょうが、なかなかいい眺めでした。
d0105080_1872997.jpg

井川大橋を後にして、K60を井川駅方面に戻ります。
井川駅の手前で、千頭方面に向かう道があり、その道へ進みます。
所どころ狭い箇所があり、対向車があるとすれ違いに苦労しますが、バイクならそれも楽チンです♪
トンネルを過ぎると急に開けた場所に出ます。接岨峡温泉です。
d0105080_1883517.jpg

一見、温泉地とは思えない雰囲気ですが、色づいた山と茶畑がいい感じです。
d0105080_1885992.jpg

ハイキングを楽しんでいるグループを発見。
d0105080_189788.jpg

けど、結構たわんでますね(^^;)
さて、ここから少し進んだところに、絶景が見られるスポットがあるので、バイクを走らせます。
一つ目のトンネルを潜ると、すぐに左へ入る道があります。そこを入って行くと・・・
d0105080_1893373.jpg

大井川鉄道井川線の奥大井湖上駅。
d0105080_1894818.jpg

文字通り、湖上に浮かぶ鉄路と駅舎、まさに秘境。こんな場所が日本にあるんですね。
しばしこの場所から眺めていると、一般の人も歩ける、橋側歩道があります。
d0105080_1810071.jpg

折角なので、私も歩いて駅まで行ってみることにしました。
d0105080_18114294.jpg

こんな遊歩道を下り
d0105080_1810854.jpg

急な階段を下りていくと
d0105080_18101460.jpg

おお~!!上から見ていた鉄橋・奥大井レインボーブリッジがもうすぐそこにあります。およそ10分くらい歩いたでしょうか。
d0105080_18102196.jpg

意外と早く下まで来れるんですよ。上から下へはね・・・。
d0105080_18103248.jpg

橋側歩道は、人が二人辛うじて通れる位の広さです。広くはないです。
d0105080_18104222.jpg

そうこうしていると、千頭方面からの列車が到着。
d0105080_18105259.jpg

普通の列車と比べてミニサイズの可愛らしい列車です。
d0105080_18105827.jpg

この駅で降りたお客さんが意外と多かった気がします。
日本の風景じゃないみたいですね(ww
d0105080_1811526.jpg

発車時間になり、列車は井川へ向けて走り出しました。
d0105080_18111086.jpg

d0105080_18111640.jpg

d0105080_18211273.jpg

駅のホームに隣接されたコテージは、ちょっとした休憩スペースになっているようです。
d0105080_18112473.jpg

さて、ここからバイクを停めてある山の上まで戻らなければなりません(-_-;)
これがかなりキツカッタ。。。
冬装備もあって、上に着いたときは汗だく。
息を整えながら(笑)お茶を飲んでいると、汽笛が聞こえます。
千頭行きの列車が来ました。
d0105080_1812612.jpg

d0105080_18122132.jpg

まるで模型のようです。
d0105080_18122820.jpg

最後に、ジオラマ風に設定して写真におさめました。
d0105080_18123829.jpg

目的も達成し、陽もだんだんと傾きはじめてきたので、帰路につくことに。
K388からK77、千頭からR362を走り、新東名静岡SAスマートICから高速に乗っかり、19時前に無事帰宅。
2013年最後の秋を、満喫しました♪

走行距離 409.4km
平均燃費 22.0km/L

ガソリン満タンで、無給油で行って帰って来れました。
帰りの東名は、100km/h巡航でエコ運転でしたけど、結構ヒヤヒヤでした(^^;)
それにしても、朝晩の冷え込みは、体に応えますねぇ。。。(>_<;)
[PR]
by isamu_m | 2013-11-30 21:03 | バイク | Comments(0)