楽しい時間

ブログトップ

短い春を求めて

 久しぶりのブログ更新です(^^;)
ネタはたくさんあるんですが、久々の子育てに、中年夫婦が奮闘中!!(笑)
ってなワケで、なかなかブログを更新するまでの気力と体力が続かない、今日この頃です(笑)

今日は、仕事は休みでしたので、約1ヶ月ぶりにバイクで出かけてきました。
タイトルにもあるように、今年の春は、あっという間に終わってしまいました。
そんな、短かった春をまた、満喫したい♪ ということで、いつもの定番コースにちょっとアレンジして、行ってきました。
今朝は7時に起床。天気予報では、今日一日晴れの予報で気温も平年並みかちょい高めらしい。
この季節、着ていく服装に頭を悩ます(´ε`;)
そんなに寒くはならないだろう・・・
ということで、久々に革ジャケで出発!!
準備を整え、自宅を8時過ぎに出ました。



圏央道・海老名ICから高速に乗り、東名へ入ると、一路富士方面へ向かいます。
富士川SAで高速を降り、桜エビの赤い絨毯を期待して、富士川沿いを下流へ向かってバイクを走らせて行くと、「あれ?」桜エビを干している形跡がない(ノД`)
天気もどんよりした曇り空なので、富士山の写真も綺麗なものは撮れない感じだったので、そのまま由比漁港へ向かうことにしました。
9時45分頃に到着。
なんだか、前回来たときよりクルマの台数がやたら多い(゚Д゚;)
暖かいし、日曜日と言うこともあるから仕方ないにしても、やっぱり多過ぎ(汗)
開店前からこの人混みは、初めてだな。
けど、みんな並んでるふうもなく、バラバラ。もしかして、整理券みたいのを配布してるのか?
その予感は的中。番号札を渡されていたようです。
しかし、全員に配られていた訳でもないよう。
番号札を持ってない人は、番号札を持っている人の後ろに並んでください!!と、おじさんが案内してました(^^;)
d0105080_03165.jpg

少し早く開店してくれたお陰で、20分くらいで最初のお目当てにありつけました♪
漁師の沖漬け丼と桜えびのかき揚げとみそ汁のセット。1000円なり。
d0105080_0311316.jpg

ここへ来ると、最近コレばかり食べてますね(^^;)
だって、旨いんですもん♪ (ww
大変混雑しているので、食べ終わったらそそくさと退席し、バイクへ戻って支度をします。
R1のバイパスからR52へ。富士川が見えてきたところで、K10へ。
川沿いには、桜の花が散り始めた桜並木を横に、気持ち良く流します。
けど、ちょっと気になったのが、桜の木の枝が至る所で折れているのを見かけました。
2月の大雪の影響か、なんなのか?
R300に入り、本栖湖へ向かって山道を上がります。
前を走るミニバンの後ろを走行してると、最近フルモデルチェンジしたニューヴォクシーじゃん!!
なんて見ていたら、そのクルマは左カーブになると、イエローのセンターラインを気にもせず、反対車線にわざわざはみ出しながら曲がって行くじゃないですか!?(゚o゚;
危ないなぁ~なんて思っているのも束の間、またしても同じ行動に。
右カーブでも、インに入りすぎの運転。
時折、下ってくる対向車もあり、何を考えて運転してるのか、わからん。
いい年こいたオヤジでしたが、隣には奥さんらしき人が同乗してました。
こういう馬鹿運転をする輩がいるから事故が起きるんだよ(-_-#)
あ~、ドライブレコーダーがあれば、YouTubeにでもアップしたくなる無謀運転ぶりでしたよ。
そんな怖い運転をするクルマの後を、事故らないか恐る恐る走って、本栖湖のビューポイントに到着。
d0105080_031229.jpg

この時点でも、一向に天気がスッキリしません。
d0105080_0312797.jpg

本栖湖をあとに、R139へ向かい、そのまま吉田うどんのお目当てのお店へ。
この途中でも、危険な目に遭うところでした(>_<)
道の駅なるさわを過ぎた辺りから、前を走っていた大型観光バス。T字の交差点に差しかかる手前で前方の信号は赤。
私は止まる準備をしたのですが、前のバスは止まる気配なし。ブレーキランプがつかない。
「いやいや、信号無視かよ!?」と思った瞬間、赤く光ったブレーキランプ。前のめりになるバス。
停止線からそのバス一台分は行き過ぎてた(゚Д゚;)
中にはお客さんが乗っており、さぞ驚いたのではないでしょうか?!
ここ最近、観光バスでの事故が多発しているのに、大丈夫かなぁ~と、他人事ながら心配になりました(-_-;)
その後、富士吉田にある、吉田うどんのお店「ムサシ」に到着。
d0105080_0313350.jpg

お昼どきでしたが、お客さんは先客の2名だけ。ラッキー♪
そして、ここでもいつもの「ムサシ」に馬肉のトッピングを注文。
d0105080_0313887.jpg

このボリュームに歯応え抜群の麺。いつものムサシでございました(笑)
お腹一杯になったところで、お店をあとに、R139からK707に入り、河口湖大橋を渡ります。
その後、K21の湖北ビューラインを通り、しばらくしてK719を笛吹市へ向かいます。
長いトンネルを抜け、K36を御坂方面へ走り、下り坂を下って行くと、満開の桜の木々が現れ、思わずバイクを止めました。
d0105080_0314738.jpg

浅川砂防公園というところ。
d0105080_0315636.jpg

d0105080_032130.jpg

d0105080_0321115.jpg

d0105080_03217100.jpg

d0105080_0322163.jpg

d0105080_0322797.jpg

d0105080_0324198.jpg

d0105080_0325222.jpg

やっぱり桜はいいですねぇ。
このあとは、桃の畑へ。
d0105080_033428.jpg

d0105080_0331877.jpg

d0105080_0332625.jpg

d0105080_0333539.jpg

d0105080_0334521.jpg

笛吹市の桃畑は、久々に訪れましたが、桃の花も可愛らしくていいですね。
K305からK34、そしてR137で河口湖へ戻り、R139を大月方面にバイクを走らせます。
都留バイパスからK35に入り、秋山方面へ。
しばらく長閑な道を走っていると、突如、高架橋が現れました。
d0105080_0335356.jpg

どうやらコレは、リニア新幹線の高架橋のようです。
d0105080_034548.jpg

d0105080_0341292.jpg

着実に進んでいるんですな。
どんどん山の中を走っていき、道幅が狭くなったりする場所もあるところですが、いい勢いで私を抜き去っていくバイクが多いこと!!
私はのんびり走る派なので、遅いのはわかるけど、あまりにも飛ばし過ぎなんじゃない?!って感じて仕方なかった。
だって、沿道には小さな子供やお年寄りが暮らしている村があり、流れている時間もゆっくり。
そんな中をいい速度で走り抜けるバイクは、その人たちからしたら、怖い存在ではないでしょうか?
私たちは、その村人の方々の庭とも言える場所に、お邪魔しているということを忘れずに、ゆっくり走りませんか?と言いたいです。
そんなK35も、秋山の市役所支所近くには、こんな場所もありますよ。
d0105080_0342250.jpg

d0105080_0343078.jpg

けど、実はこの手前にある秋山小学校付近の反対車線で、速度取締りをやっていたのにはびっくりしました(^^;)
山の中の県道でも、侮れませんな(ww
K517からK518、そしてK64へ。
宮ヶ瀬湖にでて、湖畔沿いの道を走り、最後の目的地、オギノパンへ。
d0105080_0343768.jpg

ちょっと遅いけど、おやつのあげぱん。
d0105080_0344295.jpg

出来たては、やっぱり美味しいね♪
お土産も購入し、18時20分に無事帰宅。

走行距離 369.3km
平均燃費 21.7km/L

身近な場所ではもう春は終わってしまいましたが、再び「春」を感じられて癒されました。
それと同時に、いつ事故が起きてもおかしくない状況に何度も遭遇し、危険に脅かされて、楽しいハズのツーリングが、台無しにされたという複雑な気持ち。
そう感じた一日でした。。。
[PR]
by isamu_m | 2014-04-13 23:30 | バイク | Comments(0)