楽しい時間

ブログトップ

北海道旅行~ありがとうカシオペア、そして旭川編

 青森に到着する直前に目が覚め、窓越しに青森駅のホームを眺める。
この青森駅で運転停車ということで、2時前に到着し4時過ぎに発車というダイヤ。
およそ2時間はゆっくり寝れる訳で、再び夢の中へ。
そして、青森駅を発車した際の軽い衝動で目を覚まし、しばし車窓を眺める。
奥羽本線から津軽線へ入り、その分岐箇所にある青森車両センターの広大な車庫が広がります。
青函トンネル進入までまだ時間があるし、まだまだ眠気が。。。
青函トンネルを抜ける瞬間と新幹線軌道の高架線から分岐して地上に下るところを、展望車ラウンジカーでビデオを撮りたかったのですが、目を覚ましたときはトンネルを出る直前。
展望車まで行くには着替えもしなければならず、そんな時間もないのでビデオ撮影は諦めて、自分のこの目に焼き付けることにしました。
トンネルを抜けて、カシオペア号は北の大地北海道に上陸。ポイントを通過した軽い衝動と高架から下る車窓を見て、「あ、下りてるな」
徐々に新幹線の高架橋が離れ、カシオペア号は木古内駅を通過しました。
このときには景色がわかるくらい明るくなってきており、ベッドで横になりながら外の車窓を眺めていると、かみさんとそーたくんもお目覚めの様子。
北海道上陸後最初の停車駅・函館にまもなく到着します。
d0105080_22342542.jpg




 カシオペア号は定刻に函館駅に到着。
ドアが開き、上野駅で乗車したとき以来、カシオペアから外へは出ていなかったので、久々に外の空気と触れる。
「うわぁ~寒いっ!!」
3人とも同じ言葉を口にした(笑) ピンと張り詰めた冷たい空気。目覚めにはパンチが効いています。
けど、そーたくんは元気いっぱい! 駆け足で、第2走者であるED79電気機関車のある方向へ向かいます。
d0105080_22344618.jpg
着いた頃にはもう切り離されたあと。
青森から函館の短区間ではあるけど、この小さな車体で12両の長編成を引っ張ってきた労をねぎらい、記念撮影。

d0105080_2235372.jpg
新幹線開業と同時にこのカシオペアが廃止になるネックのひとつである、この区間にある青函トンネル。
このED79に変わる電気機関車があれば、カシオペアの廃止はなかったかもしれない。
それは同時にこのED79も仕事を失うことになる。ということは。。。
時代の流れなんですかね。

d0105080_22355710.jpg
 
d0105080_22361699.jpg
今度は、函館から終着駅札幌までのラスト走者であるDD51重連を見るために、およそ240mを小走りに反対側へ。
d0105080_223795.jpg
ディーゼル機関車といえば、やっぱりDD51ですね。カッコいいなぁ。そしてこの重連は迫力がありますな。
d0105080_22373711.jpg
函館での停車時間は15分弱でしたが、あっという間に時間が経ち、車内へ戻ります。
d0105080_22381290.jpg
DD51-1148と1095重連によるカシオペア号札幌行きは、定刻に函館駅を発車しました。
8号車デッキから後方に函館山を望む。
いよいよカシオペア号は、雄大な北海道の地を走り出しました。
しかしそれは、カシオペアでのひとときも残すところあと4時間半で終わってしまうということ。
じっくり楽しもう!
朝日が昇り始めた大沼公園を走り抜けるカシオペア。
d0105080_22382879.jpg
そして、雄大に聳え立つ、駒ケ岳。
d0105080_22402913.jpg
ダイニングカーから朝食の案内放送が入り、すでに満席とのことなので、時間差で行くことにしました。
頃合いを見て、先に私が3号車のダイニングカーへ向かい、列に並びます。
そして30分が経った頃、私が先頭になったので、かみさんに連絡を取り3号車へ来てもらいました。
d0105080_2241192.jpg
しかし、3名ということもあり、4人掛けのテーブルが少ないため、後ろに並んでいた2名の方々3組を先に通したので、そこからまた待つことに。
そして待つこと20分、ようやくダイニングカーの中へ。私はトータル50分待ったことに(-_-;)
d0105080_22413233.jpg
ところが、いざ食堂車に入ると、長く待たされたことを忘れるくらいワクワクしてきます♪(ww
北斗星のときは、車両が24系ということもあり古さを感じてしまうけど、カシオペアはちょっと豪華さが漂っていていい感じです。
d0105080_22415544.jpg
この上の写真、お気に入りの一枚です(*^-^) 内浦湾を眺めるそーたくん。
さて、ダイニングカーでの朝食は洋食をチョイス。
d0105080_2242721.jpg
北海道の雄大な大地を走る車窓を見ながら、カシオペアの食堂車で優雅な朝食を食べる。
なんとも贅沢な時間。
d0105080_22421563.jpg
お忙しい中、無理言ってアテンダントの方に写真を撮って頂きました。ありがとうございました。
カシオペア号は、洞爺に到着。
d0105080_22422385.jpg
優雅な食事を済ませたあと、部屋に戻るとカシオペア号は伊達紋別に到着。
このとき、チラチラと小雪が舞い降りてきて、そーたくんは興奮気味!!(ww

d0105080_22432222.jpg
けど、この一瞬だけで雪はすぐに止んでしまいました。
少し経ってから3人で、最後のラウンジカーへ足を運びました。
d0105080_22423584.jpg
夜とは違って明るいため、展望が利いており眺めは最高です。
またしても特等席は満席。ん?いつも同じ人が座ってる気がするけど、ず~っと座っているのかな?(ww
d0105080_22444247.jpg
そーたくんも特等席でDD51を眺めていました。
d0105080_22451732.jpg
このあと東室蘭駅に到着。部屋に戻り、札幌までの残り少ない時間を過ごします。
時折流れる車掌による沿線の見所。サラブレッドを放牧させている牧場や北海道らしい景色を案内してくれるサービスは、カシオペアならでは。そんな素晴らしい車窓をいくつも目に焼き付けました。
そしてカシオペア号は、南千歳駅に到着。
d0105080_2246073.jpg
ん?5分くらい遅れてる?
遅れていても問題ありません!(笑)
さぁ、いよいよ札幌までラストラン。職場の旅行で何回か通ったことのある見慣れた景色が、車窓を流れます。
ボチボチ身支度を始めているとき、またしてもハプニングがっ!?
こともあろうに、そーたくんが非常ボタンを押してしまったのですっ!!(;´Д`
カバーがしてあるのですが、そのカバーは横にスライドさせると外れる仕組みで、カバーが床に落ちていたので、カバーを外した拍子に一緒にボタンも押してしまったようです。
これには真っ青!! すぐに復帰させましたが、乗務員には通報されていると思ったので、とりあえず乗務員室へ向かおうと通路へ出たと同時に車掌と鉢合わせ。
事情を説明し、異常のないことを伝えて事なきを得ました。いやぁ~ホント焦りました(-_-;) 最後の最後にやられるとは。
しかし、職業柄「異常ないです」と車掌に言ったのは、後からおかしくなってしまいました。普通の人なら「異常ない」なんて言わないよね(笑) とっさのことだったし、こういう状況下でつい口走ってしまった訳で。
とりあえず、他の乗客の皆さんに迷惑がかからなくてホッとしました。

そして、カシオペア号最後の車内放送が流れ、モニターにはこんな表示が。
d0105080_2247776.jpg
く~っ!! 札幌に着いてしまうかぁ~。
と感傷に浸っているのも束の間、降りる準備をそそくさと。。。
そーたくんもちょっと寂しい感じ? カシオペアの旅が終わるのがわかるのかな?
d0105080_22472047.jpg
苗穂の車庫を横目に通り過ぎ
d0105080_22472922.jpg
札幌駅へ徐々に近づいて
d0105080_22473671.jpg

ついに到着。
d0105080_22484250.jpg
カシオペアから降り立つと、冷たい空気が頬をさします。
d0105080_22485148.jpg
とうとう着いてしまった。
d0105080_22485943.jpg
カシオペアに別れを告げるため、牽引機関車のアンカーであるDD51のもとへ。
d0105080_2252316.jpg
先頭部分にはすでに人だかりが。
d0105080_22525146.jpg
写真を撮りまくったあと、カシオペアはしばしの休息のため、手稲に向けてゆっくりと走り出しました。
そーたくんもカシオペアにさようならと手を振って送り出します。
d0105080_22532990.jpg
私たちが乗っていた8号車。
d0105080_22541179.jpg
そして21番の部屋。
d0105080_22542245.jpg

d0105080_22545412.jpg
さようなら、カシオペア。
d0105080_2255534.jpg
そして、ありがとう。
ホームの先端にいた方々も、名残惜しそうにカシオペアの雄姿を見届けていました。
上野駅を16時20分に出発、およそ19時間をかけて北へ1200km。
そんな長い時間乗っていたなど感じさせないくらい、とても快適に列車の旅を満喫できた寝台特急「カシオペア」
これぞ長距離列車の旅の醍醐味。「ブルートレイン」とはひと味違う、豪華寝台特急の名にふさわしい列車であることを再認識しました。
そんな「カシオペア」号が来年3月で廃止になってしまうのは、本当に残念です。
新幹線のような速達性を優先させるのも理解できますが、在来線をのんびり走り目的地を目指すのが本来の「列車の旅」ではないでしょうか。

さて、カシオペアの旅は終わってしまいましたが、私たちはこのあと、レンタカーを借りて一路旭川へ向かいます。
この日の札幌は天気も良く、絶好のお出かけ日和。ドライブにはもってこいでしたが、旭川に近づくにつれ辺りが白一面に(^^;)
d0105080_22564594.jpg
おお~っ!北海道らしい景色のなか、まずは旭山動物園へ直行。
クルマから降り立つと、札幌のときとは違って寒いのなんのっ!!(ww
しっかり防寒対策をして園内へと向かいます。観光地によくある「顔ハメ板」で記念写真を(ww
d0105080_22585193.jpg
かみさんがテレビの影響を受け、今日からこの「顔ハメ板」を見つけたら必ず顔をハメると意気込んでました(ww

d0105080_1919361.jpg
まずは、やっぱりペンギン(ww
d0105080_19194799.jpg

d0105080_19195827.jpg

d0105080_1920959.jpg

d0105080_19201848.jpg



d0105080_19204549.jpg
そして、ヒョウ。
d0105080_19205871.jpg
d0105080_1921548.jpg
黒ヒョウ。かっこいい!!
次はレッサーパンダ。
d0105080_19211422.jpg
ぬいぐるみのようでかわいい♪
d0105080_19212380.jpg
動物を見て回っていますが、そーたくんはやっぱり興味なし(ww
d0105080_19213258.jpg
雪と戯れているのが楽しいようで。
d0105080_19214155.jpg
d0105080_19215017.jpg
d0105080_1921572.jpg
d0105080_1922698.jpg

サル山。
d0105080_19221542.jpg
そういえば、来年は申年ですね。
d0105080_19224399.jpg
d0105080_20044450.jpg
d0105080_20054972.jpg
d0105080_20055226.jpg
d0105080_20055577.jpg
d0105080_20055974.jpg
d0105080_20060205.jpg
d0105080_20061379.jpg
d0105080_20062142.jpg
d0105080_20062623.jpg
d0105080_20063055.jpg
d0105080_20063479.jpg

旭山動物園をあとにした私たちは、かなり早めの夕飯へ
向かった先は回転寿し「トリトン旭神店」。
事前の下調べでは、なかなか美味しいとの評判。そのため時間帯によっては、1時間以上待つことがザラなのだとか。
それなら時間を早めて行こう! ということで、16時過ぎにお店へ。
しかし、それでも先客がいて10分くらい待たされました。
店内はお寿しを流すベルトコンベアの中に板前さんが数名配置され、そこで直接握ってくれます。
ということでこのお店、100円ではない回転寿しなので、注文は緊張します(ww
d0105080_20075336.jpg
d0105080_20075706.jpg
d0105080_20080059.jpg
d0105080_20080427.jpg
いやぁ~旨いっ!! ネタが大きいしとっても美味しい!!
そしてこの蟹の味噌汁。
d0105080_20080734.jpg
出汁が効いていてまろやかな味でとても美味しい。
これは本当においしかったですよ。
d0105080_20081209.jpg
せっかくの北海道旅行ですから、ここは太っ腹に綺麗なお皿を連続注文!!(ww
d0105080_20081924.jpg
d0105080_20082202.jpg
d0105080_20082760.jpg
久々に心から美味しいと思えるお寿しを食べました♪
ただ、このあと時間差で旭川のラーメンを食べるので、腹八分で終了しました(ww
ようやく、本日のお宿である「旭川グランドホテル」へ向かいます。
このとき外はかなり冷え込んできており、路面は凍り始めておりました(^^;)
クルマの運転も慎重に、無事ホテルに到着。
チェックインを済ませ、ホテルマンに案内されながらお部屋に着きます。
ツインにしては広い室内。そして清潔感がありとてもいいお部屋です。
「はぁ~」とひと息つくのも束の間、ドアをノックする音が聞こえ「何だ?」と開けると、先ほどのホテルマンとは違う方が訪れ、これを届けてくれました。
d0105080_20083847.jpg
はじめは何がなんだかわからず、戸惑っていましたが(笑)、どうやら上の子供たちが用意してくれたようです。
これにはかみさんと感激!!
まさかのサプライズで涙腺が緩んだのは内緒で。
25年。数でいうと長いけど、あっという間の25年だった気がします。いつの間にか25年という感じ。
かみさんにもいろいろ迷惑をかけたり、不便をさせてしまったり。
感謝の言葉しかありません。今までありがとう。これからもよろしく。
そして、子供たちもありがとう。

ケーキを美味しくいただき、時間とお腹の具合をうかがいながら、ラーメンを食べに出かけます(ww
d0105080_20084481.jpg
今回のお店はここ「よし乃本店」
ここのみそラーメンが美味しいと評判だったので来てみました。
しかし、私が注文したのは「塩バターラーメン」(ww
d0105080_20085097.jpg
かみさんは「みそラーメン」
d0105080_20085431.jpg
みそラーメンはちょっとピリ辛なので、そーたくんには無理でした。
塩バターの方は、普通な感じだったかな。
旭川ラーメンというと、しょうゆ系が有名のようですが、あえてみそと塩にしました。
d0105080_20090057.jpg
また旭川に来る機会があったら、正統派のしょうゆラーメンを食べてみたいと思います。
お腹が満腹になり、ホテルへ。
d0105080_20090708.jpg
クリスマスもあと1ヶ月後なんですね。
お腹もいっぱい、眠気も一気に襲ってきて、早めの就寝となりました。。。

つづく・・・

[PR]
by isamu_m | 2015-11-23 23:30 | ファミリー | Comments(0)